外貨両替の業者を選ぶ時のポイント|宅配送料などにも注目

FXの自動売買を検証

貯金箱

ツールの使用方法

MT4はロシアで開発されたFX用のトレーディングツールで、あらかじめパラメータを設定しておけば、それに従って自動売買ができるという特徴を持っています。感情に流されて失敗することがなく、初心者でもプロと同じようなトレードができる点がメリットです。ただしEA(自動売買プログラム)は実際に過去のチャートに適用して、本当に儲かるかどうかを検証してみる必要があり、この手順をバックテストと呼んでいます。また限られた投資金額で利益を最大にするには、各パラメータを独自に最適化しなければなりません。MT4でバックテストを行なうには、まず過去のチャートデータをインポートし、MT4のメニューから「ストラテジーテスター」を選択します。テスター画面から通貨ペア・スプレッド・検証期間などの環境を設定し、さらに初期証拠金やポジションを入力します。選択を終えたらバックテストを実行しますが、検証期間によっては数時間かかることもあります。結果はグラフを含むレポートの形で表示されます。またMT4でパラメータの最適化を行なうには、バックテストのテスター画面で「最適化」にチェックを入れ、「パラメータの入力」タブからスタート値やストップ値の範囲を入力します。すると指定した範囲内でさまざまな数値が検証され、終了すれば最適化された数値が表示されます。最適化を行なうとバックテスト以上に長い時間がかかる場合もあるので注意してください。